仙台キャバクラ求人

仙台キャバクラ求人

仙台キャバクラ求人のホームページ

ワンオクロックというバンドのライブに行ってきた

私は仙台派遣キャバクラのアシストで雇ってもらっている。
基本は土日休みで、この間の日曜日に大好きなワンオクロックというバンドのライブに行ってきた。
ずっと前から行きたくて、でも彼らはあまり日本でライブをしなくて今回待望の日本でのライブで仙台に来ることになって
、ライブが決まった時はとても嬉しかった。
でも私が思ったよりも彼らは人気があってライブに行きたい人が全員ライブに行けるわけではなくて、
応募をして当たった人しかライブに行けない。普通に驚いた。有名は有名だけど、そこまでライブに行きたい人がいることにびっくりした。
わたし自身も好きなアーティストはたくさんいるけど、ライブにわざわざ行くまで好きな人はほとんどいない。本当にファンじゃなきゃ高いお金を
払ってまで行こうと思わないから、たぶんワンオクロックは本当に好きで熱狂的なファンが多いのだと思う。
私の周りでもワンオクのライブに行きたくて応募したけれど、行けた人はいなかった。実際にライブに行ったら、グッズを身に着けていない人なんていなくて
しかも今回のツアーグッズをバリバリに皆買って身に着けていて、びっくりした。昔、ウーバーワールドのライブに何回か行ったことがあるけど、
その時はグッズのティーシャツを着ている人はたぶん半分ぐらいだった。わたしもついつい、タオルを買ってしまった。
実際、汗だくになったからタオルを買ってよかった。ライブは本当に盛り上がって、大勢のファンがライブ中に肩を組み合ってぐるぐる回ったりしていて、
激しかった。後から知ったのだけれど、ワンオクロックのライブでは毎回必ず倒れる人やけがをしてしまう人や搬送される人がいるらしい。
私もライブに行く前に、友達に、本当に怪我するからそれだけはきをつけてねと言われた。だから興奮したファンが近づいて来た時にすぐに逃げた。
席があまりいい席ではなくて、ほとんど実物が見えなくて、スクリーンに映し出される姿も一生懸命背伸びをしたりジャンプをしないと
見えなかった。おまけに、歌もうますぎてわたしが普段聴いている声とほとんど変わらず、音程も外さないし、なんだか生音を聴いている実感がわかなかった。
とても楽しかったけれど、なんだか微妙っちゃ微妙だった。実はワンオクロックは、わたしが昔働いていたキャバクラに飲みにきたことがある。
わたしもその席に着いて、二番目に人気のあるギターの人とたくさん話した。だけど当時は、ワンオクロックをあまり知らなくて、ボーカルの名前と曲も2曲
ぐらいしか知らなかった。わたしが話したギターの人も、どうせスタッフの人だろうなと思って話していた。あとからその人がメンバーだと知ってとても驚いた。
今思うとあれは本当に奇跡的なことだったなぁ、惜しい事をしたなぁと思う。