仙台キャバクラ求人

仙台キャバクラ求人

仙台キャバクラ求人のホームページ

こんにちは、今回は「恋愛で意識するといい会話法とは?」というテーマでお伝えします。

私が恋愛で意識してることは、分からない事や、YESかNOで答えられないような事は、できるだけ聞かないという事です。
もちろん全てが、そうできる訳ではありませんが、「今度、いつ電話してくれる?」と言った質問は男性にとっては、正直に言って面倒でしょうし、「私の事を、どう思う?」という漠然とした質問も、
いちいち女性が気に入ってくれそうな答えを探さなければならず、やはり面倒くさいと思います。
私は、一度別れた彼と、その後もメールや電話をするという中途半端な関係になりました。別れた理由は私の束縛だったと反省しました。
幸いにして電話などはできたので、「彼の予定は聞かない」「約束を強要しない」という点を気を付けました。その後、彼の方から復縁を持ちかけてくれました。
前回の失敗を教訓に、「彼の私生活が最優先、私の事はその次」という考え方と言動に気を付けました。


私はこれによって、一旦、別れた元カレだったのですが、彼の方から復縁したいと言ってもらえました。
多分、大方の人は「なぜ、復縁したいのか?」と聞きたくなるところだと思うのですが、私は、そうした事も聴きませんでした。
多分、聞かれても困るだろうな、とか、こうした事に理由を聞かれる事が精神的な負担になると、自分なりに学習していたのだと思います。
別れる前は、かなり相手に依存していて束縛感も強かったのですが、それなりに私の方も大人になったのかなと思います。復縁してから、彼に「変わったね。良い方に」と言われました。
付き合っていても、相手は自分とは違う人で、当然、価値観も考え方も違うという、当たり前の事に気づけたのは、とても良かったと思います。
こうした付き合い方を修得すると、自分の方も楽で、自分一人の時間が充実したり、彼に気に入られようとするばかりの言動もなくなって、自然な状態でいられるようになりました。そして自然な状態こそが自分をもっとも大切に最優先していることだと思うのです。仙台キャバクラ求人でくる女性達にも自分を大切にしていてほしいです

これは私の考えですが、男性は漠然とした質問が苦手な人が多いのではないかと思います。「どう思う?」とか「どんな感じ?」といった質問です。
女性は、こうした会話で延々と話ができますが、男性は結果のない話は苦手なのかなと思います。
作った料理を「どう?」と聞くのではなく、「もう少し甘い方が良い?それとも辛い方が良い?」とAかBか、と選択できる聞き方をすべきなかと思います。
その流れで言えば、「今度、いつ電話してくれる?」も、出会いたてや、付き合いはじめは可愛らしく思えても、毎回となると「しつこい」「監視されてるみたい」となってしまうのではないかと思います。
見た目や綺麗さも大拙ですが、最後は「精神的に自立した女性」である事が大事かなと思います。