仙台キャバクラ求人

仙台キャバクラ求人

仙台キャバクラ求人のホームページ

女子高生の無駄づかい

地味にハマっていて好きなアニメが、最近終わってしまった。
「女子高生の無駄づかい」というタイトルのギャグアニメだ。
高校に入学したところから話は始まるんだけど、中学からいつも一緒にいた3人組が、同じ高校に入学して、色々な人と関わっていく話だ。主人公は一応、バカと呼ばれる女の子で、いつも一緒にいる2人は、オタとロボと呼ばれている。バカは、あだ名のとおりとても頭が悪くて、入学した高校の名前はさいたま女子高等学校という名前なのに、初日に入学して男子がいないことに気づいて、女子校だったことを知った。学校の名前に女子が入っているのは、ただそういう名前なだけだと思っていたらしい。とにかく彼氏が欲しくてモテたがり。オタは漫画家になるのが夢で名前の通り少しオタクっぽい。バカがボケだったとしたら、オタはツッコミ役だ。
割と常識人で、一番まともなキャラかもしれない。ロボは、頭がとても良くてあんまり感情を表に出さない静かなタイプ。少しミステリアスな感じで、頭が良すぎて、クールな感じだから、ロボに憧れている人が何人かいる。ミジンコをペットとして飼っていたり、本当に研究熱心な感じだ。クラスメイトも、たくさん出てくるんだけど、みんなキャラが濃くて、本当に面白いし、わたしも高校生の時はこんな学校生活を過ごしたかったなと思う。
バカがとにかく、単純で純粋なバカで、だけど友達思いでいい奴で、本当にこんな友達が欲しかったなーと思った。バカは相当モテないけど、たぶん男だったら少しモテてたんじゃないかなと思う。1期が終わってしまって、きっとたくさん楽しみにしていたファンが居ると思うから、2期もやってほしい。わたしはいつも、好きなアニメが終わるってなると、最終回を見ると寂しくなってしまうから、最終回だけなかなか観ないで取っておいて、本当に観たくなったときに観るようにしているタイプだ。
だけど、女子高生の無駄づかいに関しては、観終わってから、これ最終回だったの?!となった。
また暇なときに見返そうと思う。
ぜひ仙台キャバクラ派遣のアシストの野村さんにも機会があれば観てほしい。
銀魂やおそ松さんが好きだったら、たぶん好きになれるアニメだと思う。